« サムソン、フェニックスもドバイ遠征か | トップページ | 東京大賞典の回顧 »

2007年12月28日 (金)

明日は東京大賞典

 明日は大井競馬場で、今年最後の交流G1・東京大賞典(3歳上G1・ダート2000m)が行われます。ヴァーミリアン(牡5・石坂)のG1・3連勝となるか、それともブルーコンコルド(牡7・羽月)がG1・7勝とし、シンボリルドルフ、テイエムオペラオー、ディープインパクトらに並ぶかなど話題の多いレースとなっていますね。更に初ダートとなる菊花賞馬デルタブルースの参戦もあり、見所の多いレースとなりそうです。

私の本命は⑬ヴァーミリアン(牡5・石坂)です。ドバイ遠征からの休み明けのレースとなったJBCクラシックが同じ舞台で完勝でしたね。続くJCダートも横綱相撲と言ったレース振りでした。このレースと次の川崎記念を良い形でクリアして、ドバイ遠征に弾みをつけたい所です。対抗には②ブルーコンコルド(牡7・服部)。南部杯を制した後、JBCクラシック4着、JCダート7着と、成績は振るわないですが、今回は内枠に入った事でロス無く運べそうですし、G1・6勝の底力に期待です。単穴評価は⑪フリオーソ(牡3・川島正)。前走JCダートはスムーズなレースが出来ず10着と、初めて馬券圏内から外れましたが、今回はJDD1着、JBCクラシック2着と結果を残している大井競馬場、力を出し切ってヴァーミリアンにどこまで迫れるかですね。後は⑦シーキングザダイヤ(牡6・森)。G1勝ちこそないものの、2着が9回と大きい舞台では侮れません。⑥デルタブルース(牡6・角居)初ダートだけに抑えの評価とします。個人的にはダートは向きそうだと思いますが、やはり走って見ないと判断出来ませんね。③メイショウトウコン(牡5・以安田伊)。距離、コース共に合いそうですね。以上、馬連で⑬から②⑪本線に、後は⑬から③⑥⑦へ。

 それでは、良い馬券を^^。

|

« サムソン、フェニックスもドバイ遠征か | トップページ | 東京大賞典の回顧 »

競馬」カテゴリの記事

競馬・明日の競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日は東京大賞典:

« サムソン、フェニックスもドバイ遠征か | トップページ | 東京大賞典の回顧 »