« 全日本2歳優駿の回顧 | トップページ | 明日(12月22日)の競馬 »

2007年12月20日 (木)

有馬記念枠順決定

 日曜日(12月23日)に中山競馬場で行われる、第52回有馬記念(3歳上G1・芝2500m)の枠順が今日発表されています。

1枠①メイショウサムソン(牡4・高橋成)武豊騎手・57キロ

1枠②ドリームパスポート(牡4・松田博)高田騎手・57キロ

2枠③マツリダゴッホ(牡4・国枝)蛯名騎手・57キロ

2枠④ダイワメジャー(牡6・上原)デムーロ騎手・57キロ

3枠⑤レゴラス(牡6・加藤征)柴田善騎手・57キロ

3枠⑥ポップロック(牡6・角居)ペリエ騎手・57キロ

4枠⑦ダイワスカーレット(牝3・松田国)安藤勝騎手・53キロ

4枠⑧ロックドゥカンブ(牡3・堀)キネーン騎手・53キロ

5枠⑨サンツェッペリン(牡3・斎藤誠)北村騎手・53キロ

5枠⑩フサイチパンドラ(牝4・白井)藤田騎手・55キロ

6枠⑪コスモバルク(牡6・田部)松岡騎手・57キロ

6枠⑫インティライミ(牡5・佐々木晶)福永騎手・57キロ

7枠⑬デルタブルース(牡6・角居)川田騎手・57キロ

7枠⑭ハイアーゲーム(牡6・大久保洋)ルメール騎手・57キロ

8枠⑮チョウサン(牡5・清水利)横山典騎手・57キロ

8枠⑯ウオッカ(牝3・角居)四位騎手・53キロ

以上のように決まっています。ダイワ兄妹はどちらも良い枠に入りましたね。それとは対照的にウオッカは8枠16番ですか^^;。一般的には中山2500mは外枠不利と言われているだけに、どのように乗ってくるか難しいですね。メイショウサムソンはスタートが上手なだけに外よりは内で良かったと言えるでしょう。1枠ではダービー、天皇賞・秋を制しており、相性の良い枠と言えそうです。

 ロックドゥカンブに騎乗する、マイケル・キネーン騎手に短期免許が交付されています。身元引受馬主は吉田和美氏、身元引受調教師は堀調教師で、期間は12月22日~23日の2日間となっています。来年以降、こういった形での外国人ジョッキーの参戦が増えるかも知れませんね。見ているこちらにとっては、レベルの高い馬達と、レベルの高いジョッキー達が集まって見応えのあるレースになって嬉しいのですが、日本のジョッキー達はいろんな意味で大変でしょうね^^;。

G1情報 29日に大井競馬場で行われる交流G1・東京大賞典(ダート2000m)に出走を予定しているデルタブルースの鞍上が岩田騎手に決まりました。有馬記念からの連闘になりますが、個人的にはダートでの走りを見てみたいと思っていますが、有馬記念後の馬の状態次第でしょうね。

 今年(07年)のマーメイドSを制したディアチャンス(牝6・清水出)は21日付で登録を抹消される事になりました。通算成績は32戦7勝。重賞は07年マーメイドS・G3の1勝。引退後はえりも町エクセルマネジメントで繁殖に入る予定です。そして、06年の福島牝馬Sを制したロフティーエイム(牝5・二ノ宮)も19日付で登録抹消となっています。通算成績は26戦3勝。重賞は06年福島牝馬S・G3の1勝。今後は平取町で繁殖馬になる予定です。2頭には良い仔を出してくれる事を期待しましょう。お疲れ様でした。

|

« 全日本2歳優駿の回顧 | トップページ | 明日(12月22日)の競馬 »

競馬」カテゴリの記事

競馬・GⅠ展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 有馬記念枠順決定:

« 全日本2歳優駿の回顧 | トップページ | 明日(12月22日)の競馬 »