« 東京大賞典の回顧 | トップページ | 年明けは中山金杯から »

2007年12月30日 (日)

Most Valuable Horse

 今週はJRAの開催はありませんので、年末ですし、今年1年間の競馬界を代表する馬を、勝手に選んでみました。

今年、強かった馬と言えば、ダイワスカーレット(牝3・松田国)が挙がると思いますが、何年か経った時に2007年を代表する馬と言えば、やはり牝馬ながらにダービーを制覇したウオッカ(牝3・角居)だろうと、私は思いますね。64年振りとなる牝馬によるダービー制覇は強烈なインパクトでしたし、秋は1勝も出来なかったものの、何かにつけて話題を振りまいてくれたのはウオッカでした。それを象徴するように、有馬記念ではファン投票1位を獲得し、結果だけがファンの心を掴むのでは無いと言う事が良く分かりますね。有馬記念後は自厩舎で調整するとの事ですが、来年はどんな話題を振りまいてくれるか、今から楽しみですね。

|

« 東京大賞典の回顧 | トップページ | 年明けは中山金杯から »

競馬」カテゴリの記事

競馬・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Most Valuable Horse:

« 東京大賞典の回顧 | トップページ | 年明けは中山金杯から »