« ウオッカ出走取り消し | トップページ | 今週はG1マイルチャンピオンシップ »

2007年11月11日 (日)

今日(エリザベス女王杯G1)の回顧

 ウオッカ(牝3・角居)の出走取り消しのニュースから始まったエリザベス女王杯(3歳上牝G1・芝2200m)ですが、レースの方は、1番人気のダイワスカーレット(牝3・松田国)が、先手を取って後続を完封。タイムは2.11.9(良)。強いの一言ですね^^;。今までで、一番楽に勝てたG1なのではないでしょうか^^;。全力で走ってるようには見えませんでしたね(そう見えるだけかもしれませんが)。次走、どこに出てくるか楽しみですね。通算8戦6勝。G1は桜花賞、秋華賞に続き3勝目。松田国英調教師は、2Rをマイハートマイラブ(牡2)で制し、JRA通算300勝も飾っており、2重の喜びとなりました。おめでとうございました。

 2着には、中団外目追走から、直線追い上げたフサイチパンドラ(牝4・白井)が入りました。馬体の仕上がりもすばらしく、レースでも力は出し切っていると思いますが、相手が悪かったとしか言いようが無いですね^^;。

 3着には、中団待機から、直線も内を差して来たスイープトウショウ(牝6・鶴留)。スムーズなレースは出来ましたし、良く走っていると思います。もう少し外枠なら、もっと伸びたかも知れませんね。そして、このレースを最後に繁殖入りする事が決まったようですね。通算成績は24戦8勝。G1勝ちは04年秋華賞、05年宝塚記念、05年エリザベス女王杯の3勝、重賞は6勝を挙げています。牡馬相手にも一歩も譲らない、数少ない牝馬の1頭でしたね。自分が納得しないと言う事を聞かないなど、いろいろエピソードを残してくれましたね^^。その芯の強さが仔馬達に伝わって、良い仔が出る事を期待しましょう。お疲れ様でした。

 今年のエリザベス女王杯は、ダイワスカーレットの強さだけが印象に残るレースとなりましたね。取り消しとなった、ウオッカの症状は、幸いにも軽く、ジャパンカップに向けて調整されるようですが、焦らずに、ゆっくり立て直してもらいたいですね。

 続いて、東京11RオーロC(3歳上OP・芝1400m・ハンデ)は、1番人気に押されたブルーメンブラッド(牝4・石坂)が前走白秋Sの再現のようなレース運びで快勝。タイムは1.21.7(稍重)。中団内目で折り合い、直線も内から鋭く伸びてきました。本格化を思わせるレース振りでしたね。重賞戦線での活躍が楽しみになるようなレース振りでした。2着には、外から差して来たシンボリグラン(牡5・畠山)。今回はスムーズに折り合い、力は出し切りましたが、勝った馬が強かったですね。3着には、3番手から粘り込んだマイネルレーニア(牡3・西園)。前に行って、外目を回ってのものだけに価値がありますね。左回りの1400mと好走条件が揃っていたのも良かったですね。私の本命コスモシンドラー(牡5・加用)は8着。スムーズに折り合いましたし、直線も外から伸びてきましたが届きませんでした。久々でもあり、次走はもう少し走れるでしょう。

今日の注目馬

 東京9R②アモーレヴォレ(牝2・田村)は6着。スタートが良くなく後方からのレースになってしまいました。周りの馬を気にする面があると言う事なので、外枠に入った時に、狙ってみたいですね。

 京都7R④モンサンミシェル(牝3・鶴留)は1着。内目の中団追走から、直線も内を鋭く伸ました。上のクラスに上がっても上位争い出来るでしょう。

 京都9R⑦センノカゼ(牡2・山内)は7着。上手く先行する事が出来ませんでしたね。切れる脚を使う馬では無いので、この展開では苦しいですね。

 福島9R③キングオブロマネ(牡3・本郷)は14着。まったく良いところがありませんでした。1コーナーでは、他馬にぶつかって行ってましたが大丈夫でしょうか^^;。

 福島12R⑥ストロングラリー(牡3・宗像)は7着。2000mは微妙に長いのでしょうか。道中の行きっぷりもあまり良くありませんでしたね。

 東京5R新馬戦を、ダンツランニング(牡2・山内)で制した田中勝騎手が、自身初となるJRA年間100勝を達成しました。今年の100勝達成は5人目となります。リーチの懸かった先週から、なかなか勝てずに、ヒヤヒヤしましたが、これで、また勝ち鞍を伸ばしていけるでしょう。WSJSにも出場が決まっていますし、これからも思い切った騎乗を期待したいですね。また、福島11Rをコンゴウリュウオー(牡3)で制した山内研二調教師が、史上75人目、現役では11人目となるJRA通算600勝を達成されました。お二人とも、おめでとうございました。

 そして、福島1Rで二本柳騎手が騎乗停止の処分を受けました。開催日4日間の処分となっています。最近、騎乗停止が多いですね^^;。みなさん、気をつけて乗って下さいね^^;。

 来週は混戦必至のマイルCSですね。1週間、じっくりと考えをめぐらせたいと思います。それでは、1週間、頑張りましょう^^。

|

« ウオッカ出走取り消し | トップページ | 今週はG1マイルチャンピオンシップ »

競馬」カテゴリの記事

競馬・今日の回顧」カテゴリの記事

競馬・GⅠ回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日(エリザベス女王杯G1)の回顧:

» エリザベス女王杯 出馬表最新情報 [最新情報]
エリザベス女王杯でしたね。エリザベス女王杯(G?・芝2200m)はダイワスカーレットが優勝。 勝ちタイムは2分11秒9(良)。 スタートから前のほうで走り、 道中、ゆるゆると走った、ダイワスカーレット。 危なげなくそのままゴール。 ……ってかんじですかね。 ........ [続きを読む]

受信: 2007年11月12日 (月) 02時39分

« ウオッカ出走取り消し | トップページ | 今週はG1マイルチャンピオンシップ »