« 今週はG1マイルチャンピオンシップ | トップページ | 各馬の動向 »

2007年11月13日 (火)

土曜日、東京で東京スポーツ杯2歳S

 先週、福島に出走した馬332頭の馬インフルエンザ検査の結果は、全頭陰性という事で、17、18日の開催は予定通り開催される事になり、ひとまずはホッとしましたね。最初にニュースを見た時は、どうなるかと思いましたが^^;。これからも、細心の注意が必要ですね。

 今週の土曜日には、東京競馬場で、第12回東京スポーツ杯2歳S(2歳G3・芝1800m)が行われます。1800mと言う距離でもあって、朝日杯に向けてと言うよりは、来年のクラシックを目標にしている馬が多い印象のレースですね。フルゲート18頭に、20頭の登録があり、収得賞金400万の14頭の中から抽選で12頭が出走可能となります。登録馬は以下の通りです。

出走可能な順

オリエンタルロック(牡2・田所)、スズジュピター(牡2・高橋裕)、タケミカヅチ(牡2・大江原)、エーシンフォワード(牡2・西園)、メジロガストン(牡2・大久保洋)、ホウザン(牡2・伊藤圭)。

抽選対象馬

アルカザン(牡2・昆)、コスモコマンダー(牡2・阿部)、ゴスホークケン(牡2・斉藤)、シングンリターンズ(牡2・高市)、ジェントルフォーク(牡2・領家)、スマイルジャック(牡2・小桧山)、ダノンインスパイア(牡2・加藤征)、ダンツキッスイ(牡2・橋本寿)、フサイチアソート(牡2・岩戸)、ベンチャーナイン(牡2・小桧山)、マイネルエルマス(牡2・上原)、ミスズコーポラル(牡2・加藤敬)、ランチボックス(牡2・浅見)、リアルヴィクトリー(牡2・浅見)。

の14頭の中から12頭が出走可能となります。

 札幌2歳Sを追い込んで制したオリエンタルロックや、デイリー杯2歳Sで切れ味をみせたタケミカヅチ、デビュー戦の内容が圧巻のゴスホークケン、OP特別連続2着も、力は十分のスマイルジャック、きんもくせい特別が圧勝のメジロガストン、スケールの大きいダンツキッスイ、ダリア賞以来となる、2戦2勝のスズジュピター、しぶとさが身上のホウザン、良血ダノンインスパイアとランチボックスなど、今後が楽しみな馬が集結しましたね。尚、エーシンフォワードは朝日杯に向かう予定です。

G1情報 菊花賞を制したアサクサキングス(牡3・大久保龍)は、疲れが抜けるのに時間が掛かり、万全の状態では無いとして、JCを使わずに、有馬記念を目標に調整されるようです。

 JCに出走予定だったグランドクチュリエ(牡4・米)が、左前球節部に異常が見られた為、出走を回避することになったようです。残念ですね。

|

« 今週はG1マイルチャンピオンシップ | トップページ | 各馬の動向 »

競馬」カテゴリの記事

競馬・展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土曜日、東京で東京スポーツ杯2歳S:

« 今週はG1マイルチャンピオンシップ | トップページ | 各馬の動向 »