« 土曜日、中山ではステイヤーズS | トップページ | 第21回WSJS騎乗馬決定 »

2007年11月28日 (水)

日曜、中京では中日新聞杯

 今週の日曜日(12月2日)、中京競馬場では第43回中日新聞杯(3歳上父内G3・芝2000m・ハンデ)が行われます。父内国産限定レースとしては今年が最後となりますね。来年からは混合のレースに変わる事に決まっています。父内国産馬全盛ともいえる現在の状況からして、自然な流れなのかもしれませんね。今年はフルゲート18頭に27頭の登録があります。現時点で出走可能なアドマイヤフジ(牡5・橋田満)とマヤノライジン(牡6・梅内)が回避予定(いずれも鳴尾記念を予定)で、収得賞金1500万以上の馬17頭は出走可能となりそうで、収得賞金1200万の5頭から抽選となりそうです。登録馬は以下の通りです。

出走可能な順

フサイチホウオー(牡3・松田国)56キロ、タスカータソルテ(牡3・藤原英)55キロ、マイネルキーロフ(牡3・中村均)53キロ、トップガンジョー(牡5・和田)57キロ、トウショウパワーズ(牡5・鶴留)54キロ、マイハッピークロス(牡5・西浦)54キロ、タマモサポート(牡4・藤岡健)55キロ、エアアドニス(牡5・伊藤正)54キロ、センカク(牡5・池上)53キロ、ゴールドキリシマ(牡3・梅田)53キロ、アドマイヤフジ(牡5・橋田満)57.5キロ、マヤノグレイシー(牡8・坂口大)53キロ、マヤノライジン(牡6・梅内)56キロ、ルーベンスメモリー(牡7・高橋祥)53キロ、サンライズマックス(牡3・増本)53キロ、ランペイア(牝3・松田国)50キロ、トップオブツヨシ(牡4・鶴留)52キロ、モリノミヤコ(牡5・高橋義)51キロ、マイネルポライト(牡4・西浦)54キロ。

収得賞金1200万

パープルファルコン(牡7・境)51キロ、ニュービギニング(牡3・池江郎)53キロ、ダイレクトキャッチ(牡3・上原)53キロ、ホッコーパドゥシャ(牡5・浜田)52キロ、ハロースピード(牝3・相沢)51キロ。

除外対象馬

ワイルドファイヤー(牡8・柄崎)49キロ、アクセルカフェ(牡3・山内)50キロ、エーティーボス(牡3・湯窪)50キロ。

以上のようになっています。JCダートからの連闘となるフサイチホウオー、京都新聞杯勝ちのタスカータソルテや勢いのあるマイネルキーロフ、ゴールドキリシマ、サンライズマックスなどの3歳勢がどういったレースを見せるか楽しみなレースとなりそうですね。

G1情報 ジャパンカップに出走したメイショウサムソン(牡4・高橋成)、ポップロック(牡6・角居)、ウオッカ(牝3・角居)、デルタブルース(牡6・角居)、フサイチパンドラ(牝4・白井)、インティライミ(牡5・佐々木晶)、コスモバルク(牡6・田部)らは有馬記念へ。フサイチパンドラの鞍上は引き続き藤田騎手。

 ジャパンカップダート3着のサンライズバッカス(牡5・音無)、4着のメイショウトウコン(牡5・安田伊)、7着のブルーコンコルド(牡7・服部)は東京大賞典へ。ワイルドウワンダー(牡5・久保田)、ドラゴンファイヤー(牡3・久保田)は放牧に出され、ワイルドワンダーは根岸S、ドラゴンファイヤーは平安Sを使ってフェブラリーSの予定。

 阪神JFに出走するラルケット(牝2・和田)の鞍上がWSJSに来日するステファン・パスキエ騎手に決まりました(横山典騎手が騎乗停止中の為)。パスキエ騎手は11月15日時点で、167勝、獲得賞金と共にフランスで年間トップの成績を挙げています。ラルケット陣営にとっては心強いピンチヒッターを手に入れましたね。

 そして、岩手競馬に転厩していたタイガーマスク(牡3)が2戦2勝の成績を挙げ、再転入の条件を満たした為、藤沢和厩舎に戻ることになったようです。中央復帰初戦は12月23日の中山、3歳500万下に武豊騎手で出走を予定しているようです。また、頑張ってもらいたいですね。

 

|

« 土曜日、中山ではステイヤーズS | トップページ | 第21回WSJS騎乗馬決定 »

競馬」カテゴリの記事

競馬・展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日曜、中京では中日新聞杯:

« 土曜日、中山ではステイヤーズS | トップページ | 第21回WSJS騎乗馬決定 »