« 兵庫ジュニアGPの回顧 | トップページ | 浦和記念の回顧 »

2007年11月20日 (火)

金曜日、京都で京阪杯

 今週は土日にG1が2つ組まれていますが、金曜日(11月23日)にも、京都競馬場で、第52回京阪杯(3歳上G3・芝1200m)が行われます。短距離路線の整備に伴って、去年から1200mの競走に変わっていますね。今年はフルゲート18頭に43頭の登録があります。出走可能な馬は以下の通りです。

出走可能な順 サンアディユ(牝5・音無)、ペールギュント(牡5・橋口)、タマモホットプレイ(牡6・南井)、サープラスシンガー(牡3・宗像)、カノヤザクラ(牝3・橋口)、アンバージャック(牡4・中野)、ナカヤマパラダイス(牡4・二ノ宮)、スピニングノアール(牡6・長浜)、タニノマティーニ(牡7・須貝)、クールシャローン(牝3・目野)、コパノフウジン(牡5・宮)、ブラックバースピン(牡4・手塚)、グラスボンバー(牡7・尾形)、リキアイタイカン(牡9・阿部)、アルーリングボイス(牝4・野村)、サイキョウワールド(牡5・坂口)、アポロティアラ(牝3・柴崎)、メジロマイヤー(牡8・田島)。

除外対象馬(回避があった場合の繰り上がり順) マイネルアルビオン(牡5・畠山)、トロピカルライト(牡3・二ノ宮)、エムエスワールド(牡4・湯窪)、ウイングシチー(せん5・安達)、ナリタシークレット(牝5・木原)、マイネルレーニア(牡3・西園)、ブルーショットガン(牡8・武宏)、タイキヴァンベール(牡7・田中清)、トーセンザオー(牡7・飯田)、キンシャサノキセキ(牡4・堀)、セフティーエンペラ(せん8・小野)、ダイワパッション(牝4・増沢)、コスモシンドラー(牡5・加用)、ワンダーハヤブサ(牡6・藤岡範)、メイショウサライ(牡6・増本)、ロードマジェスティ(牡5・山内)、ハギノベルテンポ(牡7・和田)、ステキシンスケクン(牡4・森)、ヤマニンベルメイユ(牝5・栗田)、マイネルハーティー(牡5・中村均)、ロードアルティマ(牡7・山内)、マンオブパーサー(牡4・大久保龍)、チョウカイロイヤル(牡6・中野)、コスモラブシック(牡8・沢)、プリンセスルシータ(牝5・松田国)の順となっています。

 スプリンターズS2着のサンアディユが鞍上に武豊騎手を迎えて必勝体制で臨んできます。高松宮記念2着のペールギュントも巻き返しを狙っての出走。 さらに活きのいい3歳馬からは、福島民友C勝ちのサープラスシンガー、セントウルS2着のカノヤザクラ、前走京洛Sを勝ったクールシャローン。CBC賞の覇者ブラックバースピンなどの短距離重賞常連馬も多数登録されており、楽しみな1戦となりそうですね。

 残念なニュースが入ってきました。ジャパンカップに出走を予定していた今年の凱旋門賞馬ディラントーマスが出走出来ないことになりました。理由は日本に入国する為の諸検査で、馬ウイルス性動脈炎(EVA)の陰性が確認できず、日本・アイルランド両国間の衛生条件上の規定により入国する事が認められない為のようです。馬ウイルス性動脈炎(EVA)とは、家畜伝染病予防法により届出伝染病に指定されている馬固有のウイルス性疾患で、流産を起こす事から馬産国では警戒されています。症状としては発熱、感冒様症状、結膜炎、浮腫など多様ですが、日本ではこれまでに発生例がありません。非常に残念ですが、こればかりはどうしようもありませんね。

|

« 兵庫ジュニアGPの回顧 | トップページ | 浦和記念の回顧 »

競馬」カテゴリの記事

競馬・展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金曜日、京都で京阪杯:

» 馬ウイルス [株情報について]
ディラントーマス君、やる気と調子はいかがなもんでしょうか?勝てばやっぱり強か...ディラントーマス君、やる気と調子はいかがなもんでしょうか?勝てばやっぱり強かったよなぁ。となりそうで・・(続きを読む) 金曜日... [続きを読む]

受信: 2007年11月21日 (水) 04時42分

« 兵庫ジュニアGPの回顧 | トップページ | 浦和記念の回顧 »