« 阪神JF出走馬確定 | トップページ | 今日(12月1日)の回顧 »

2007年11月30日 (金)

明日(12月1日)の競馬

 今週は2歳牝馬のG1にWSJSと盛りだくさんな阪神開催のスタートとなりますね。そして、中山競馬場では年末恒例のマラソンレース第41回ステイヤーズS(3歳上G2・芝3600m)が行われます。まずはそちらから。

 スタミナ自慢の馬達が集まりましたが、その中でもNO.1と言えそうな⑥トウカイトリック(牡5・松元省)を本命にしたいと思います。3000m以上のレースでは3着を外したのが06年の天皇賞・春のみですし、休み明けのアルゼンチン共和国杯2着も良く走っています。叩いた上積みの大きく、去年2着したルメール騎手とのコンビで、去年の雪辱を晴らすと見ました。相手には内から③リキアイサイレンス(牡6・佐藤正)。やや距離が微妙な気もしますが、ここに来ての充実度は高く、鞍上ペリエ騎手も心強いですね。⑩エイシンダードマン(牡3・大久保龍)。こちらは距離延長は歓迎のくちで、菊花賞4着の実績は侮れませんね。⑪ネヴァブション(牡4・伊藤正)。秋2戦の内容が物足りませんが、中山に変わるのはプラスですし、叩いて3走目、そろそろ走り頃ですね。⑫ワンダースティーヴ(牡3・小崎)。先手を取れればしぶといタイプですね。ここは上手く先手が取れそうな組み合わせとなってチャンスあり。以上ワイドで⑥から③⑩⑪⑫へ。

 続いて、阪神11RはWSJSの第2戦となるゴールデンホイップトロフィー(3歳上1600万下・芝1600m)です。例年、外国人ジョッキーがどう乗って来るか難しいレースとなっていますね。私の本命は⑤スマイルフォライフ(牝5・音無)にしたいと思います。阪神1600mは内が断然有利ですし、この馬にとって1ハロンでも距離が短縮されるのは好材料です。相手には内から②トウカイルナ(牝5・田所)。平坦向きな感じもしますが、力は十分あります。⑥ヤマカツブライアン(牡3・池添)。芝は勝利こそ無いもののこなせます。⑧スズカコズウェイ(牡3・橋田満)。昇級戦も素質は1番。ここも上位争いでしょう。⑨サンキンバスター(牡7・石坂)。前走は着順ほど負けておらず、叩いた上積みで。⑩カネトシツヨシオー(牡4・野村)。毎回確実に差して来ます。あとは展開が向くかどうか。⑪ハイソサエティー(牡3・小島太)。照準をピタリとここに合わせてきた感じですね。⑫ニュービギニング(牡3・池江郎)。距離短縮と手代わりで、新味に期待。⑭サンクスアロット(牝5・加藤敬)。距離は長いが、末脚勝負に賭ける。以上ワイドで⑤から②⑥⑧⑨⑩⑪⑫⑭へ。

明日の注目馬

 中山7R⑧ジェイケイボストン(せん4・坂本勝)。走りなれた中山1200m、乗り慣れた北村宏騎手に代わって、ここは好レースを期待。

 阪神10R④マイネトゥインクル(牝2・西園)。前走の末脚が強烈。内で上手く脚を溜めれれば。

 中京12R⑧フィールドミューズ(牝4・橋本寿)。休み明けども大丈夫なタイプですし、1000万でも好走実績があり、ここは決めたいところ。

 12月5日(水)に香港ハッピーバレー競馬場で行われる、第10回キャセイパシフィックインタ-ナショナルジョッキーズチャンピオンシップに岩田騎手が参加する事になりました。日本代表として頑張ってもらいたいですね。

|

« 阪神JF出走馬確定 | トップページ | 今日(12月1日)の回顧 »

競馬」カテゴリの記事

競馬・明日の競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日(12月1日)の競馬:

« 阪神JF出走馬確定 | トップページ | 今日(12月1日)の回顧 »