« 今週は毎日王冠 | トップページ | 東京盃の回顧 »

2007年10月 2日 (火)

京都では、京都大賞典

この秋に、脇役から主役の座へと目論む馬達が出走してきますね。まずは、前走久々の勝利で復活をアピールしたインティライミ(牡6・佐々木晶)。ダービーでディープインパクトの2着以降、思うような成績が上げられませんでしたが、ここにきて、体がしっかりしてきて、能力全開となるでしょうか。ここから、JC、有馬へと向かう予定のようですね。秋の主役は俺だ!と言うような走りを見せる事が出来るでしょうか。そして、角居厩舎の2頭、デルタブルース、ポップロックも主役の座を狙います。デルタブルースは、フレグモーネの為にオールカマーを回避しましたが、幸い症状が軽く乗り込みは順調のようですね。ポップロックは騎乗予定の武豊騎手が騎乗停止の為、四位騎手が手綱を取ります。両馬とも、馬インフルエンザなどの影響で、今年はオーストラリア遠征が叶いませんでしたが、日本でうっぷんを晴らしてもらいましょう^^。GⅠ3勝のスウィープトウショウもココから始動します。春は思うような成績が残せませんでしたが、力のある馬ですし、鞍上の池添騎手も調子を上げているので、巻き返しに期待ですね。その他、天皇賞・春5着以来のトウショウナイト。このレースが引退レースになりそうなファストタテヤマ。ここから、菊花賞を狙うアルナスライン。トウカイカムカムなどが出走予定です。

GⅠ情報 菊花賞に出走予定のゴールデンダリア(牡3・二ノ宮)には、田中勝騎手が騎乗する事になりました。騎乗予定の柴田善騎手が怪我(左膝内側々副靭帯損傷)の治療の為、3週間ほど休養する為。(10月27日から復帰する見込み)

馬インフルエンザの影響で中止となっていた、8月18,19日の小倉、新潟、札幌の合計6日間の代替競馬の日程が決まったようです。

11月17(土)18日(日) 福島競馬 第3回福島第9・10日

11月23日(祝・金) 京都・東京競馬 第5回東京第9日・第5回京都第9日

11月24(土)25(日) 中京競馬 第3回第9・10日

以上の日程で開催予定。(現在申請中)  

       

     

       

     

 
     

|

« 今週は毎日王冠 | トップページ | 東京盃の回顧 »

競馬・展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都では、京都大賞典:

« 今週は毎日王冠 | トップページ | 東京盃の回顧 »