« 今日(スプリンターズS)の回顧 | トップページ | 京都では、京都大賞典 »

2007年10月 1日 (月)

今週は毎日王冠

今日から10月に入り、今年も残り3ヶ月ですが、競馬はコレからが本格的なシーズンインと言えますね^^。年末の有馬記念まで、お楽しみは続きます。今週は、古馬の中距離路線のTR的なレースといえる、毎日王冠(GⅡ・芝1800m)が日曜に東京競馬場で行われます。天皇賞・秋の有力候補の1頭、ダイワメジャー(牡6・上原)の登場ですね。宝塚記念12着以来の競馬となりますが、中距離での力は断然と言え、ココは上がり馬達の挑戦を受けてたつと言った構図になりますね。そして、コンゴウリキシオー(牡5・山内)も安田記念以来の出走となります。こちらは、マイル路線への変更が功を奏した後ですが、2000mでも金鯱賞勝ちなどがあり、ダイワメジャーを脅かす1番手でしょうか。そして、同コース同距離のエプソムC勝ちのある、エイシンデピュティ。新潟記念2着のトウショウヴォイス。札幌記念2着のアグネスアーク。朝日CC2着のブライトトゥモロー。京成杯AH2着のカンファーベスト。函館記念3連覇のエリモハリアー。ニューマーケットC勝ちのチョウサンなどが登録しています。昨日、一足先に勝利を挙げたコスモバルクに続き、どの馬が天皇賞・秋の有力候補に名乗りを上げるか楽しみですね^^。

9月25日に登録抹消されたタイガーマスク(牡3・藤沢和)が公営の岩手競馬に移籍するそうです。地方でじっくりと成績を残して、また中央に戻って来れるといいですね^^。

昨日で終了した北海道シリーズのリーディングが藤田伸二騎手に決まり、北海道記者クラブ賞を受賞しました。藤田騎手は函館リーディングに続き、2週間休んだ、札幌開催でも19勝でリーディング(6年連続7度目)を獲得。北海道シリーズで合計52勝(函館33勝)の活躍でした。6年連続6度目(函館・札幌両リーディングは5年連続5度目)となります。特に函館開催はもの凄い勢いでしたね。大きい舞台での活躍にも期待がかかりますね。調教師部門は藤沢和雄師が11勝を挙げ獲得しました。おめでとうございました^^。

そして昨日、札幌の12Rで落馬した小林徹弥騎手は、第12胸椎圧迫骨折、左足関節外果骨折、肺挫傷と診断されたようです。早い復帰を期待したいですね。

|

« 今日(スプリンターズS)の回顧 | トップページ | 京都では、京都大賞典 »

競馬・展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週は毎日王冠:

« 今日(スプリンターズS)の回顧 | トップページ | 京都では、京都大賞典 »