« 今日の回顧(9月17日) | トップページ | 中山では、オールカマー »

2007年9月18日 (火)

今週は神戸新聞杯

日曜に阪神で菊花賞TRの神戸新聞杯が行われます。先週のローズSに続いて、こちらも距離が2000m→2400mに変更されています。阪神の2400mのレース傾向としては、逃げが決まっておらず、差し追い込みに有利となっているようです。

ヴィクトリーには、岩田騎手。春の雪辱を期すフサイチホウオーには、安藤勝騎手。そしてドリームジャーニーには、武豊騎手が騎乗します。鞍上の闘いにも注目です。

ヴィクトリーは馬インフルエンザの影響で、予定より2週間遅れの帰厩となった為、仕上がり途上の様子です。栗東に残って調整を続けていた、フサイチホウオーは順調な調整が出来ているみたいです。ドリームジャーニーはこの一戦で今後のレース選択(天皇賞・秋、マイルCS、菊花賞)変わってくるようです。武豊騎手とは、手が合いそうなので楽しみですね。その他。青葉賞を制した、ヒラボクロイヤル(個人的に応援^^.春はずっと追いかけてました^^;菊花賞向きなんじゃないかと、思っていますが、今回もチャンスあり)。タスカータソルテ、アサクサキングスなどが出走予定です。

|

« 今日の回顧(9月17日) | トップページ | 中山では、オールカマー »

競馬・展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週は神戸新聞杯:

« 今日の回顧(9月17日) | トップページ | 中山では、オールカマー »