« 今日の回顧(9月9日) | トップページ | ローズS 1800mって・・・ »

2007年9月10日 (月)

武幸四郎騎手、肋骨骨折

昨日の札幌9R利尻特別でスタート直後に馬が躓き落馬した、武幸四郎騎手ですが、左肋骨骨折、全身打撲、左肺挫傷と診断されました。手術はせずに、治療するそうです。早く治してターフをまた湧かせてもらいたいですね。土曜には、福永騎手が腹部を馬に蹴られ、乗り換わっていましたし、少し前ですが、四位騎手の骨折など怪我が多くなっているので、気をつけて欲しいですね。やはり、出走表に名前がないと何か物足りない感じがしますもんね。

追記9月26日 9月23日のスポニチの武豊騎手のコラムによると、落馬負傷(肋骨骨折)で休養中の武幸四郎騎手が京都開催(10月9日)から復帰出来そうとのことです^^。思ったより早い復帰になりそうで良かったですね^^。

|

« 今日の回顧(9月9日) | トップページ | ローズS 1800mって・・・ »

競馬・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 武幸四郎騎手、肋骨骨折:

« 今日の回顧(9月9日) | トップページ | ローズS 1800mって・・・ »