« 札幌では、札幌2歳S | トップページ | スプリンターズS出走馬確定 »

2007年9月26日 (水)

阪神では、シリウスS

去年の12月に改装されてから新設された、阪神のダート2000mでの、初めてとなる重賞シリウスSが土曜日に行われます。JCBクラッシック、JCDを睨んでのレースといった、位置づけのようですが、ハンデ戦の為か、やや寂しいメンバーとなりそうです。ロングプライドは、ここには登録せずに、10月27日の武蔵野Sへ。登録のあった、ブルーコンコルドは、10月8日の交流GI南部杯へ。ヴァーミリアンも10月31日の交流GIJBCクラッシックへ向かうそうです。そんな中、去年のジャパンカップダートを制した、アロンダイトが、久々の出走となりそうです。デビュー以来、慢性的な左前脚球節炎に悩まされてましたが、休養中に手術し、今は、良くなっているようです。未勝利からGIまで5連勝した、勢いのある走りがまた、見られるでしょうか。ハンデは59キロになりそうです^^;。そして、3連勝中の3歳牡馬ドラゴンファイヤー。こちらは、53キロのハンデとなりそうで、GI馬の胸を借りて、重賞初制覇を目指します。その他、タガノゲルニカ、マイネルボウノットなどの登録があります。いずれにせよ、アロンダイトが無事に出走する事を願いましょう^^。

札幌2歳Sに出走予定だった、ポルトフィーノ(2牝・角居)が右でん部筋痛の為、出走を回避となりました。幸い軽症のようで、大事を取っての回避のようです。まだまだ、目標は先でしょうから、ここは焦らずにじっくり立て直して欲しいですね。

それから、馬インフルエンザで中止となった、8月18,19日の代替競馬が開催されるようです。ジャパンカップの週の金曜日が、勤労感謝の日で祝日となる為、この日に開催される可能性が高いようです。個人的には、無理に開催する必要は無いのでは?と思いますが、売り上げなどの問題で、そうもいかないのでしょうか^^;。

GI情報 神戸新聞杯に出走した、グレートジャーニー、ヴィクトリー、フサイチホウオー、ホクトスルタンはいずれも、菊花賞へ。ローズS6着のザレマは秋華賞へ。イクスキューズは疲れが出た為、秋華賞を回避し、放牧に出されました。オールカマーを勝った、マツリダゴッホは予定どうり、天皇賞・秋へ。

そして、04年に京成杯を制した、フォーカルポイント(牡6・河野)が引退する事になりました、右前脚繋靭帯炎からの復帰を目指していましたが、先週再発したようです。JRA通算15戦3勝(04京成杯)。エンドスイープ産駒の印象を変えた馬でしたね^^;京成杯の豪快な差し脚が印象に残っています。お疲れ様でした。

|

« 札幌では、札幌2歳S | トップページ | スプリンターズS出走馬確定 »

競馬・展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阪神では、シリウスS:

« 札幌では、札幌2歳S | トップページ | スプリンターズS出走馬確定 »